設立3周年

1月も早いもので最終週です。
皆さま、如何お過ごしでしょうか。

さて、弊社は1月19日で設立3周年を迎えました。
代表1人ではじめた就労継続支援A型、就労移行支援事業ですが、たくさんの方々に支えられ、現在は就労継続支援A型、就労移行支援・定着支援事業所、相談支援事業所と4つの事業と約20名の職員がいる会社となりました。

 

就労継続支援A型事業では、データ入力や軽作業の他、新たにDTPクリエイターのメンバーがAdodeソフトを使い、様々なデザインを手がけ、他企業様のノベルティグッズの制作や名刺の作成などを行っています。

 

就労移行支援事業では、駒澤大学非常勤講師・川村稔氏による職場でのコミュニケーション講座をはじめ、SSTやWRAP®クラスなど、コロナウイルス感染対策を徹底した上でのグループワークを中心としたプログラムを開催。また、PCインストラクターによるPC実務講座も人気のプログラムです。

就労定着支援では、就労継続支援A型・就労移行支援を卒業したメンバーが続々と利用を開始しており、長い方は就職して3年目を迎えるメンバーもいます。

相談支援事業も、相談支援自体が少ないけれど需要はあるということもあり、ご相談がいつもある状況ではありますが、弊社の場合は出来立てということもあり、まだまだ契約が出来る状況です。

お陰様で日々発展をしている株式会社ミナアス
これからもミナでアスに向かって進んでいく会社を目指し実践しながら、成長して参ります。
今後とも何卒よろしくお願い申し上げます。