就労移行支援事業所パンフレット

こんにちは。就労移行支援事業所リンクアップ津田沼のメンバーです!

毎回、ブログをご覧の皆様、お元気でお過ごしでしょうか?
花粉症の方はしっかり対策してお過ごしください。
4月に入り気温差はあるものの暖かくなってきましたね。

今回は、このブログにて投稿させてもらったパンフレットの件です。
完成に至るまでの、様々な問題や作成して良かった点等を述べていきたいと思います。

疑似体験の経験

元々、このパンフレット作製のコンセプトは「疑似業務体験」でした。そのコンセプトによりメンバー皆で考える絶好の機会になりました。

パワーポイントで作成

当初、作成するにあたってアプリケーションソフトは何を使用するか考えました。その結果、イラストレーターで作成していく方向だったのですが、ここで問題点が発生しました。イラストレーターを使用できるメンバーがめでたく、就職が決まり卒業することとなり、完成期間から逆算するとイラストレーターを新たに学ぶにも時間が無くなってしまったことです。
皆で考えることにより、イラストレーターではなく納期に間に合い、使用できる人が増えたこととでミーティングの結果、パワーポイントで作成することと相成りました。この点は、良かったことと考えます。

皆でミーティングを行う

また、派生して「責任感とは?」という議題にて皆でミーティングを行いました。また、「報・連・相」の必要性(与えられた職務の責任、期日(1月末)を守る、どのような状況なのか報告をする。無理だと思ったら相談する。コスト等について)及び、その都度必ず皆で確認をとるというコミュニケーションの図り方に関しても学ぶことができ、これも良かった点だと言えると思います。

リンクアップ津田沼をご存じの方もいらっしゃるかもしれませんが、「就労を目的とした事業所」です。
就労に向けたプログラムでは、時には笑い声が起きたりと楽しく朗らかに学びつつ、10代~60代の皆さんと過ごしています。
パンフレットは3月10日から随時、様々な場所に配布することができました。完成品については、ホームページ上確認できます。

———-

リンクアップ津田沼では、見学・体験随時受付中です。
ご本人様だけでなくご家族や支援機関の方、ご興味ご関心のある方、ぜひお気軽にお問い合わせください。