当事業所パンフレット制作・完成プレゼンテーション

2022年もあっという間に1か月が過ぎようとしています。
皆様いかがお過ごしでしょうか。

 

さて、本日は就労移行支援事業所リンクアップ津田沼から、プログラムの一環として行った「当事業所パンフレット制作・完成プレゼンテーション」の模様をご紹介します。

はじめに、昨年からパンフレット制作がスタートし、何もないところから、載せる情報、配色、フォントの大きさ等も1つずつリーダーを中心に話し合って決めてきた様子がプレゼン班によって紹介されました。
下書きの段階からの写真をパワーポイントの資料にまとめ、スライドショーで表示。

次に一人ひとりに発表してもらうと、
「はじめは(パンフレットが)出来るか不安だったが、みんなのおかげでより良いものを完成させることが出来た」
「ただ”作る”という感覚から、責任感やコスト面等考えられるようになり、働くことのイメージが持てた」
「責任感も持って取り組むことが出来た。助けてと手を挙げることが出来るようになった」等、
取り組む中での心境の変化が聞かれました。

プレゼンが終了し、代表から今後に向け「今回のパンフレットの出来は100点中何点か」、「足りないと思うところ」、「やり方で工夫出来るところはあるか」、以上3点を考えてみよう!と提案があり、皆で考えることに。

早速改善した方が良いと思うところ、付け足した方が良いと思うところ等、意見が活発に出てきました。

そして代表から、
「日本人には難しいけれど、プレゼンするからには100点と評価が出来ないとプレゼン出来ないくらいの気持ちで」
「はじめにルール作りをしっかりしておくとその後の業務はスムーズになる」等、
これまでの経験から培った働くための心構えについての話があり、プログラム時間が終了。

 

年を跨いでのプロジェクトになり、途中就職が決まって卒業したメンバーや、パンフレット作成が始まってから通所されるようになったメンバーもいましたが、皆それぞれが自分の役割を果たし、最後までやりきることが出来ました。

完成したパンフレットは、早速配布していく準備をしています。
今後も改訂しながら、また新しい制作物を作っていきたいと考えています。

リンクアップ津田沼では、見学・体験随時受付中です。
ご本人様だけでなくご家族や支援機関の方、ご興味ご関心のある方、ぜひお気軽にお問い合わせください。